はじめに

このホームページでは、栃木県版レッドデータブックに掲載されている希少な動植物種について、位置情報と写真を掲載しております。身近にいる希少な動植物種がいることを感じて、その保全について考えるきっかけにしていただいたり、野外で生き物の情報を調べたい時等にご活用ください。詳しい使い方は「このサイトの使い方」をご参照ください。


利用する上での注意事項

・確認できる分布情報は、過去の記録に基づくものになります。分布が表示されない場合でも、現在その場所に生息しないとは限りません。同様に、分布が表示された場合でも、現在確実にその場所に生息するとは限りません。

・文章や写真の無断転載を禁じます。

・むやみな採取や私有地に無断で立ち入っての採取を行わないでください。


栃木県版レッドデータブックとは

栃木県版レッドデータブック表紙
レッドデータブックとは、絶滅のおそれのある野生動植物をリストアップし、その現状をとりまとめた本のことです。栃木県では、2005 年に初版を発刊し、2018 年に改訂版「2018 レッドデータブックとちぎ」を発刊しました。書籍版では、詳しい生態や生息環境等の詳しい解説とより高解像度の写真が掲載されています。ぜひ県内各書店でお買い求めください。書籍版レッドデータブックについて詳しくはこちらをご参照ください。
栃木県ホームページ:http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/redlist.html

■掲載例

カトリヤンマ
サギソウ
イヌワシ
ヒオウギアヤメ